-母乳

2009年8月アーカイブ

母乳の栄養

| コメント(0) | トラックバック(0)

 ピジョン母乳パッド はじめてのフィットアップ 34枚入[722027600]【10P03Aug09】

 

母乳のみで、赤ちゃんというのは成長します。母乳には、どういった栄養素や利点があるのでしょうか。

生まれて一番最初に飲む母乳を、初乳といいます。最初に飲む母乳である初乳には、栄養や免疫といったものが含まれています。生まれてすぐの赤ちゃんは免疫や抗体を持っていないので、この初乳を飲ませることが母乳育児を進めていく上でとても大事なことです。

母乳というのは、どれだけ飲んでも濃さが同じというわけではありません。母乳は、最初は薄くてだんだんと濃くなっていきます。ですから、赤ちゃんは一度母乳を飲むだけでフルコースの料理を味わったような満足感が得られるそうです。

母乳で育った人というのは将来、動脈硬化や成人病などの病気にかかりにくいという研究結果も出ています。それに、母乳をあげたお母さんにとっても、乳がんや更年期障害にかかりにくいといった効果もあります。

赤ちゃんにとってもお母さんにとっても大切な母乳ですが、生まれてから卒乳するまでの間、母乳の成分は日々変化していきます。赤ちゃんの成長に合わせて、含まれる栄養素が変わっていくのです。

母乳には、まだまだ解明されていない部分もありますが、赤ちゃんにとっての完全栄養食品といえるでしょう。

母乳の味と色

| コメント(0) | トラックバック(0)

●セール中●母乳パッド フィットアップ 126枚入★税込3150円以上で送料無料★[フィットアップ]

 

おいしい母乳の味がどんな味なのか、知っているでしょうか。母乳は赤ちゃんが毎日飲んでいるものなので、一度飲んでみるのも良いかもしれません。お母さんの食生活によって変化する母乳の味ですが、甘すぎたり酸っぱい・しょっぱいといった時には、食生活を見直してみる必要があります。

母乳の色に関しても、少し青みがかかった白色が正常な母乳の色になります。母乳がこういった色でなければ、味と同じようにお母さんの食生活を見直さなければいけません。しかし、初乳の場合は母乳が少し黄色っぽく、こちらは心配要りません。

母乳の味と色というのは、日々変化していくものなので、2,3日に一度ぐらいはチェックするようにした方が良いでしょう。

ですが、母乳の色や味が悪いからといって母乳育児が出来ないというわけではありません。お母さんの食生活を和食中心にして、規則正しい生活を心がければ、すぐに正常な味と色の母乳が出るようになります。

それに、母乳の味と色を見ることは、乳腺炎などの病気の早期発見や予防にもなります。乳腺が詰まってしまうと、やはり母乳の色も悪くなってしまいますし、いくつかある乳腺の中で、母乳の色から詰まった乳腺を確認することも出来ます。
このように、常に母乳のチェックを行うことで安心して母乳育児が出来るでしょう。

 

 トレーニング  エステ  家庭教師  出会い

母乳不足

| コメント(0) | トラックバック(0)

今ならポイント10倍!松並木 無添加【ヌーディコットン】ガーゼ6枚重ね母乳パッドお得な5セット!

 

母乳育児の最大の難関は、母乳が足りているかどうかわからないことではないでしょうか。母乳が足りているかどうかというのは、目に見えて確認出来るものではないのでお母さんも不安になってしまうものです。毎回、毎回体重を確認するわけにもいきません。

赤ちゃんというのは、哺乳瓶で飲むミルクの方が母乳よりも飲みやすく、腹持ちも良いためミルクを好んで飲みます。赤ちゃんが泣けば、母乳不足を疑いミルクを足してしまうお母さんもいますが、一度ミルクを覚えてしまうと母乳を飲まなくなる赤ちゃんもいるために、要注意です。赤ちゃんが泣くのはお腹が空いた時だけではなく、いろいろな可能性を考えて母乳不足と決め付けないようにしましょう。

母乳が足りているかどうかの目安は、1日に7回以上の授乳と6回以上の尿が出ているかどうかです。これはあくまでも目安ですから、助産婦さんや医師などと相談しながら母乳育児を進めてみて下さい。とにかく、赤ちゃんの肌つやも良く元気であれば、ミルクを足さないで母乳で頑張ってみて下さい。

母乳育児が軌道にのれば、これほど楽なことはありません。とにかく、「赤ちゃんが泣いたらおっぱいを吸わせる」ということを繰り返すことです。それが、母乳育児を成功させる秘訣です。

 

 美容整形  防災・震災  育毛・増毛  キャッシング

母乳相談サイト

| コメント(0) | トラックバック(0)

モーブラとの相性もピッタリ!純オーガニックコットン100%で安心母乳パッド【1セット2枚入り】

 

母乳に関しての悩みというのは、出産を経験された方なら誰もが持っているものではないでしょうか。産後すぐに始まる母乳育児ですが、お母さんも初めてなら、赤ちゃんにとってもおっぱいを吸うのは初めてのことです。

インターネットでは、母乳育児に関して様々なサイトがあります。その中でも、母乳育児の経験者が、質問に答えてくれるサイトは人気があるようです。母乳での育児を実際に体験しているので、対処方法などはもちろんのこと、医師には相談しにくい小さな悩みも優しく回答してくれます。

母乳育児だけでなくおっぱいに関する悩みや卒乳の仕方など、他にも子育てに関することも何でも質問が出来ます。早ければ、数分で回答が返ってくることもあり、一人で悩まずに母乳の悩みは育児の先輩に相談すると良いでしょう。

母乳相談のサイトではブログ形式で自分の子育てを紹介し、その中で自分に起こった母乳に関するトラブルや解決方法なども合わせて紹介しているものもあります。ブログ形式のものは日にちが記入してあるので、母乳トラブルも何日で治ったとか何日間腫れていたとか、細かな情報もこちらに伝わってきます。メールでやり取りが出来るサイトもありますから、母乳育児に悩んだ時には、ぜひ活用してみて下さい。

 

 ヒルズダイエット  離婚  ヨガ・ピラティス  パチンコ・スロット
カテゴリー
更新履歴
母乳の栄養(2009年8月 3日)
母乳の味と色(2009年8月 3日)
母乳不足(2009年8月 3日)
母乳相談サイト(2009年8月 3日)
カテゴリー
更新履歴
母乳の栄養(2009年8月 3日)
母乳の味と色(2009年8月 3日)
母乳不足(2009年8月 3日)
母乳相談サイト(2009年8月 3日)